Home / Uncategorized / パナソニックとシュナイダーエレクトリックは、エネルギーマネジメントの開発・営業で戦略的に提携※①

パナソニックとシュナイダーエレクトリックは、エネルギーマネジメントの開発・営業で戦略的に提携※①

独ニュルンベルク–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — パナソニック株式会社(以下、パナソニック)と、シュナイダーエレクトリック株式会社※②(以下、シュナイダーエレクトリック)は、本日、HVAC(Heating, Ventilation, and Air Conditioning)設備とビルマネジメントにおける両社の専門性とリーダーシップによって戦略的に提携していくことを発表しました。 パナソニックのVRF(Variable Refrigerant Flow:ビル用マルチエアコン)が、無線通信規格ZigBee®経由でシュナイダーエレクトリックのビルマネジメントシステムおよびルームコントローラーにダイレクトで通信することで、革新的なワイヤレスソリューションを提供することが可能になります。これによりビルオーナーやビル管理者は、HVACや照明、セキュリティー、配電といったビルに関するあらゆる基幹システムを、一つのインターフェースで常時把握できるようになり、本質的な省エネ対策を採ることが可能となります。 パナソニックの役員兼エアコンカンパニー社長、高木俊幸は「私たちは


About admin

Check Also

Amazon to Open Retail Store in Manhattan at Time Warner Center

SEATTLE — Amazon is finally bringing one of its experiments in brick-and-mortar retailing to New …

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *